個人の自由と尊厳を尊重する政治の実現/安保関連法の廃止/立憲主義の回復

一人ひとりを大切にする憲法を、現政権が壊そうとしています。
これは、「立憲主義を無視して民主主義をないがしろにし、戦後70年の平和を踏みにじって戦争へと向かわせる」たくらみです。
国の主役は国民であるのに、今の政治は、主人公は国家組織であるかのようになってきていませんか。

権力の横暴を前にして、
憲法という基本ルールを破壊する力をおさえ止めるために、私たちの権利を守る民主的な政治「みんなのための政治」を取り戻すために、千葉13区の市民有志が立ちあがりました。 

市民と野党が一緒になって安心な暮らしを求めます

2016年の参議院選挙・・・
そこでは全国32の選挙区で野党共闘が実現し、11もの選挙区で野党が議席を得る事ができました。
次の衆院選では「野党協力で逆転58区(14年基に試算)」とも言われています。(2017/1/4 毎日新聞)
千葉13区でも野党共闘を実現すべく、8市町の有志の市民が立ち上がり市民団体の結成に向けて動き出しました。
私たちの政治を取り戻すために、そして、権力者のためではない「国民のための立憲主義」を守るために、市民の力を結集して、衆議院議員選挙における「野党候補の一本化」を求めます!

衆議院議員選挙 小選挙区千葉13区

千葉13区は以下の8市町のとても広い選挙区です。

印西市/柏市(旧沼南町)/鎌ヶ谷市/栄町/白井市/酒々井町/富里市/船橋市(二和・豊富出張所管内)