千葉13区市民連合の目的と理念は以下の通りとします。

1、目的

安保法制廃止と立憲主義の回復を求める市民が、その実現のために連携をはかることを目的に千葉13区市民連合を設立する。

2、理念

千葉13区市民連合は次の2点を理念とする政治の実現を志向する。

(1)安全保障関連法の廃止と立憲主義の回復(集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を含む)を実現すること
(2)すべての国民の個人の尊厳を無条件で尊重し、これまでの政策的支援からこぼれおちていた若者と女性も含めて、公正で持続可能な社会と経済をつくるための機会を保障することを望み以下を提言します。

3、方針

(1)千葉13区市民連合はこの理念(公約)を実現する野党共闘を実現し、国政選挙における千葉13区の野党候補者を1人に絞り込むことを野党に要請する。また、必要に応じて千葉13区市民連合が関与して野党候補の一本化調整への働きかけを行う。
(2)野党統一候補者の当選に向けて全力の支援を行う。

4、財政

市民連合の活動財政は募金および事業収入によってまかなうこととする。