5月28日 街宣 シール投票報告

昨日の街頭宣伝のシール投票の報告です。
参加してくださった方は新鎌ヶ谷と千葉ニュータウン合わせて、128人です。

特にどの年齢に偏っているという印象はなく、老若男女、小学生ひとりから友達同士、年齢がさまざまなカップルや夫婦、車椅子の方も3~4人、英語圏の若者たちと、多くの人が興味をもって近づいて参加してくれました。シール投票に参加してくれた方には、かならず市民連合(賛同人申し込み書入り)と共謀罪のリーフレットをお渡ししたので、確実に認知度を上げる活動になったかなと、うれしいです。

印象的で心の底からうれしかったのは、「安倍政権反対、10枚はりたいよ!」と言っていた車椅子の年配の男性。

それから、ご夫婦で来て、女性の方が夫にも参加を促し、「もやもやしてたから、こういう形で気持ちを出せて本当にうれしい!!」と満面の笑顔で嬉々として参加して話して行かれたこと。

未成年の青年が、一度参加してイオンに行ったあと、まだ話したりなくて戻ってきて、最後まで移民や安倍政権の問題などについて、いろいろな人と意見を交わして輝いていたこと。彼は保守だと言いながらも、私たちと意見の合う点も多く、まっとうに日本のことを考えると反安倍の考えになるということを証明してくれた気がしました。自分がこの年代のときは政治のことは一切考えていなかったと驚きました。

投票の結果は、写真で添付します。私としては、市民連合のことを知っている人はかなり少ないと思っていたので、予想よりは名前は知られているとお思いました。安倍政権、共謀罪についても知られていることは意外に多いのかもしれませんが、シール投票にもチラシにも興味がない、という人たちにこそ届く活動も考えなければと思います。やはり広く、読みたくなるリーフレットとチラシ(ニュース)をポスティングすることでしょうか。

これからも、シール投票実施したいです。
設問を変えてもいいし、話し合っていきたいです。

熱いなか、忙しいなか、体調のすぐれない方も増えています。
ほんとうにみなさん体調第一で夏を乗り越えられるよう、できる範囲で活動していきましょう!
おつかれさまでした。

Follow me!